BLOG

2019年03月14日 [商品の品質,日記]

「3 pockets T」商品開発記

「3 pockets T」は、Tシャツの背面にポケットを外付けしただけのシンプルな商品です。
しかし開発段階ではいくつもの試作品を作り、実際に着用してロードバイクでのロングライドを繰り返し、洗濯も回数を重ね、そのフィードバックから商品を改良していきました。

「3 pockets T」は、Tシャツの背面にポケットを外付けしただけのシンプルな商品です。
しかし開発段階ではいくつもの試作品を作り、実際に着用してロードバイクでのロングライドを繰り返し、洗濯も回数を重ね、そのフィードバックから商品を改良していきました。

ポケットには「シーチング」という生地を使用しています。ポケットとしての使いやすさや強度、洗濯を重ねた後の風合いなどを総合的に見て、ベストなものを採用しました。

例えばTシャツの本体と同じニット素材でポケットを作ると、生地の統一感は出ます。しかし物を出し入れし何回も洗濯を行うと、ポケットの口が上の写真の様にビロッと伸びてしまいました。

同じシーチング生地でも、洗濯をすると上の写真の様にドレープができてしまうものもあります。また別のシーチングでは、洗濯して乾かすとクシャクシャに縮こまってしまうこともありました。


そこで試行錯誤を重ね、たどり着いたベストな生地でポケットは作られています。

またポケットを仕切るためのステッチも当初は1本の線だったのですが、使用を重ねるとポケットの口のところからほつれてきてしまうことが分かりました。そこで補強のために、三角の縫い目にしました。


「3 pockets T」は、このような改良を重ね作られています。

ドリクル ドリクル ドリクル